Category: BLOG (page 1 of 20)

【201】推しが武道館いってくれたら‥

おは☆ラッキー(古っ)

 

好きなChamJamメンバーは

\サーモンピンクの舞菜/

テノールのいっすぃーです。ブログは昨年の7月以来、お久しぶりです😈

続きを読む

【200】君は、刻の涙を見る

こんにちは!

ベースのタケです。

 

2/8の練習では新曲を中心に練習しました!

 

私が大好きな作品の曲ということもあり、わくわくして練習に参加しましたが、かなりの難易度でした…。

 

しかし、難しい曲であればうまくいったときの達成感もひとしおということで、今後も練習がんばっていきます!

 

続きを読む

【199】源さんと私

こんにちは!ソプラノかなめです。
1月28日の練習は徒花ネクロマンシーなどをやりました。

 

途中、原田先生に「知性をもっと下げて!幼稚園卒園まで!」と言われて、
知性を下げていく団員たちの様子が楽しそうでした。

団員たちの知性が下がった様子は、どこかで見られると思うのでお楽しみに☆

続きを読む

【198】推しの魅力とは

こんにちは!アルトのあやのです。

 

1/25はホール録音を行いました!

 

ぐのしなファン時代はYoutubeのホール録音の音源をよく作業BGMにしておりました。
格好いいな、生で聴けたらいいなと思っていた頃には自分がそこに参加するなど考えもしなかったです…。びっくり。

 

まだ曲目は内緒ですが、近々アップされますので皆様楽しみにしていてください~!

 

そしてぐのしなで歌ってみたい!と思ったそこの貴方!!!!
今なら全パート団員募集中です!
是非練習の見学にいらしてくださいね♪

 

続きを読む

【197】異世界かるてっと2

ブログではお久しぶりです。ベースの川Dです。

 

1/13は新年2度目の練習となりました。そして人生2度目のブログを書くことになるとは…筆が進まねぇぜ。

 

続きを読む

【196】入団のきっかけと推し語り

こんにちわー。新しく入ったアルトのじゃすですー。

 

12/15の野外も終わって一段落と思いきや、新しい曲にアップアップしてます。
新人なので、みんなが知ってる他の曲も新曲。
じゃすは一球入魂型のオタクなのでまず曲を知るところからのスタートです。
でも、とっても楽しい。

 

そんなじゃすは自他ともに認めるジョジョ好き。
特に!!4部の「ダイアモンドは砕けない」。
ジョジョの中で1番身近な題材であり、日常生活を送っている中で巻き込まれてく狂気。
日本なのは4部と8部(ジョジョリオン)だけですよぅ。

続きを読む

【195】ジングルベルとまんないっ

こんにちは。ベースのふじそばです。

 

12/15は野外コンサートの本番でした。
遅刻してしまい団員に心配をかけましたが
無事良い演奏を届けられたと思います。

 

野外コンサート終わってから打ち上げに参加せず 某団の見学でやばい曲を歌った話はまた別の機会に。

 

さて、今回は私ふじそばこと
藤宮奏(本名ではなくペンネームです)が
編曲した新曲「ジングルベルがとまらない」についてとあとその他の作編曲活動などについて話そうと思います。

 

続きを読む

【194】令和元年の黄金体験

今回ブログ担当になりました、アルトのりえこです。

 

11/24は前半が男女別での練習、後半に混声での練習を行いました。
男女練では今後どこかで披露されるかもしれない(!)、新曲をそれぞれ練習しました。詳細は今後のグノーシナTwitter等でいつか発表されると思いますので乞うご期待…!!

続きを読む

【193】おい、デュエルしろよ

こんにちは!
ベースのタケです。

11/10の練習では、次回の野外ライブに向けて、
「SHINY DAYS」、「アイデンティティ」、「ジングルベルがとまらない」
を練習しました。
「アイデンティティ」と「ジングルベルがとまらない」は初めて演奏する曲でしたが、
どちらもとても盛り上がるいい曲です!
今回も振り付けがあるようなので、頑張って覚えていきたいと思います。

続きを読む

【192】!すでのな色海

初めまして、ソプラノのうなぎと言います。入団1ヶ月経たずしてブログの担当が回ってまいりました。

 

10/27の野外ライブを終えてから初めての練習では、ニコニコ動画にて公開中の
アイデンティティ」と新曲「ジングルベルがとまらない」をメインに歌いました。
一方は滾る格好いい曲で他方は12月が待ち遠しくなる可愛らしい曲。
どちらも耳から離れないので通勤のときも仕事中もつい口ずさんでしまいます。

続きを読む

Older posts

© 2020 Chor Gnosina

Theme by Anders NorenUp ↑